Essential Business

Essential Business

結局成功の秘訣は「〇〇かどうか」なんだよね

こんにちは!関本です。

この記事を読んでいるあなたは何かしら自分でビジネスをしている人、またはこれからビジネスをしようと考えている人だと思います。

どうですか?ビジネスうまくいっていますか?

私にはやっぱりビジネスなんて無理かもしれない。
ビジネスって大変だよね・・・ 

こんなふうに感じていませんか?

ちょっと酷な言い方かもしれませんが、もし今上記のように考えていたらこの先あなたはビジネスで成功する確率はかなり低いと思います。

なぜなら人は大変だと思うことって続かないからです。

もし続いたとしても無理が生じているので、体を壊したり精神が崩壊してしまうリスクが高くなります。できればビジネスも楽しくストレスフリーで続けられたらいいですよね。

ビジネスは売り上げを上げることは当たり前ですが、売上のために全てを犠牲にするようなやり方は私はオススメしません。

子供や旦那さんをほったらかしてハワイに行ったりする起業塾もあるようですが、どうなんでしょう?選択するのはあなた自身ですが本当に大事なものはなんなのかよく考えて行動したいものですね。

主婦にとっては優先順位が家族が1番、仕事が2番が自然かなと思うのですが私だけでしょうか?

これから10年20年続けてビジネスしたい方には今日の記事はお役に立てるかと思います。逆に短期間でドカンと収入アップしてあとは遊んで暮らしたい人には不向きです。

私がこれまで手前味噌ながら人並み以上に結果を出してこられた根本の部分をお話しして行きます。

私が経験してきたことであなたのお役に立てるのであれば何よりも嬉しいです。

なかなか成果が出せない人、行動がストップしてしまっている人は今日の考え方を参考にしてみてくださいね。

10年前はブロガーでした

今現在私は主婦起業コンサルタントとしてお仕事させていただいていますが、実は10年ほど前はお料理ブログを書いているいわゆるブロガーでした。

31歳から37歳まで4回の妊娠、出産したのですがつわりがない超健康妊婦でしたので、結構時間を持て余していました。

そんなとき自宅にあったパソコンで何かできないかなと思って始めたのがお料理ブログでした。

当時は毎日作るお料理をデジカメで撮って、デジカメをケーブルでパソコンに繋いで写真をパソコンにインストールして記事を書いてブログをアップ・・・。これを毎日繰り返していました。

今考えるととっても面倒で手間のかかる作業でしたが、そのやり方知らなかったので料理を作っては、コツコツ毎日記事をアップしていました。

当時参考にしていたお料理ブログをググったらありました。懐かし〜〜〜!

SAKE TO ROURI BY かめきちパパ

http://blog.livedoor.jp/kamekichipapa/

私のお料理ブログは3年ほど続きグーグルアドセンス(広告収入)で収入を得ていました。多いときには月7万円ほど収益がありました。当時もアフィリエイトはありましたが、やり方がよくわからず途中で挫折しました。

でもよく3年もやったなと今ではいい思い出です(〃ω〃)

月7万円にもなれば田舎ではちょっとリッチな妊婦です。ちょっと得意な料理を作って記事にアップしただけで収入になっていたわけですから。

グーグルアドセンスって凄いなって口座にお金が振り込まれるたびに思っていました。

でも元々人が好きで仕事が好きな私にとっては、ブログを書くことで収入になる=人と話さなくてもお金になることが逆にストレスになっていきました。

人と話したいという欲求を抑えることができなくなったのです。

だから人と直接会話ができて収入にもなるアルバイトを始めることにしました。月7万円だったらアルバイトで稼げる金額ですからね。

ネット上にはいかに労働しないで収入にするか的な議論や情報が飛び交っていますが、私の場合は人と接する仕事の方が好きだしやりたいのだと毎日PCに向かうことで気づくことができました。

どっちがいい悪いではなく、人によって合う合わないがあるという話です。働き方は様々であっていいと思っています。

ということで、私は子供を保育園に預けてアルバイトを探しました。

美術短大を卒業している私はできれば美術館で働きたいと思い、県内の美術館に直接電話をかけまくり、ある美術館の雑用係として採用されました。

受付や館内の案内、カフェでの接客など、どれも楽しくて・・・

いつも絵画や彫刻、インスタレーションに囲まれながらの仕事は最高でした。個性的な人も多くて刺激の多い楽しい仕事で毎日充実してたなと今でも思い出します。

美術館での仕事も約10年ほど続きました。ずっとここで働き続けるのも悪くないなとも感じていました。 

起業を考え始める

私はその後起業を考え始めます。なぜ楽しくて充実していた美術館で働く日々を捨てて起業を考え始めたのか。

その理由は2つ。

一つ目は、現実的に収入を増やしたかったから。

そしてもう一つは、体が動くまではずっと仕事をしていきたいという気持ちが強かったからです。死ぬまで働きたいなと。 

一般的にかどうかはわかりませんが、私にとって仕事は楽しいもの、死ぬまでず〜〜〜と続けたいものなのです。

なぜそう考えているかは20代の時の仕事のやり方、考え方に遡ります。

私は、25歳くらいの時に営業の仕事をしていました。ある問屋さんに就職してルート営業や新規開拓の仕事を任されていました。その時にWIN-WINを意識した仕事のやり方をできる営業マンから直接教えていただき、仕事の楽しさを体で覚えていったのです。

「営業って無理やりものを売る」というようなイメージが世間一般にはありませんか?当時の私も実はそう思っていました。

でも本当に売れる営業マンは絶対に売り込みなどしないんですよね。”どうしたらお客様に気持ちよく買っていただくか”をずっと考えています。

結果的にどんどん商品は売れるし、お客様との関係は深くなるしで営業の仕事の奥深さを当時は毎日噛み締めていました。

結局仕事が好きだから

4人の子供のママの私ですが、それでもいつも仕事をしてきたのは結局は仕事が「好きだった」からです。

とにかく仕事をしている時間が楽しくて充実していて、結果的に収入にもなって自分の成長を感じることができるのが仕事の魅力です。

今は起業する主婦が大勢いますけど、私の経験上仕事が好きじゃないとまず続かないと思います。

初めてのことばかりで壁みたいなものにすぐぶつかるし、ときにはお客様からクレームだってくるかもしれません。 

毎日のようにブログ書いたり、メルマガ書いたり・・・新サービスの企画、販売・・・お客様対応・・・

書いたらきりがありませんが、1人で起業すると予想以上にやることがあるんです。

私が曲がりなりにも1人でビジネスをやってこれたのは「仕事が大好き!」という気持ちが根本にあったからです。

好きこそ物の上手なれってことわざでもあるように、好きなことは続けられるし自信がないからといって諦めたりしないんですよ。

自信がなくても「好き」だからやる。
継続できるんです。

仕事が好きなら簡単には諦めないはずなので、もし今あなたがビジネスで悩んでいるとしたらそもそもの根本の気持ちに向き合ってみてください。

自分とじっくり向き合う時間作ってみてくださいね。

私はたまたま仕事が好きだった。

そしてお金も必要だった。だから起業した。

今考えると自然の流れだったような気がしています。ビジネスなのでお金は付いて回りますが、お金だけで考えるのではなく、自分自身の心の奥底の気持ちときちんと向き合ってビジネスして行けば、きっとあなたもビジネスも人生もうまい方向に向かって行きますよ。

SNSに依存しないシンプルWEB集客講座(クリック)

●嬉しい声が続々届いています♬
・これなら私にもできそうです
・無料でこんなに教えていただいてうれしいです
・ここまで具体的なノウハウは初めてです
・Facebookをしなくても集客できました
・論理的に書いてあってわかりやすいです
・目からウロコの内容ばかりです

●今だけ特典をつけています
1、「人を惹きつけてやまないプロフィールの作り方」PDF
2、無料プロフィール添削
3、センスがいい!と言われる♡
商用利用できる高画質な画像サイト集をご紹介

SNSに依存しないシンプルWEB集客講座(クリック)

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA