Life a la mode®︎

webマーケティングであなたを必要とする人へ最高のサービスを届けよう!

アメブロの情報弱者だけが信じてしまうキーワードベスト3!あなたは大丈夫?

WEBマーケティングコンサルタントの関本です。

世の中にはたくさんの情報があふれていますが、中でもいわゆる情報弱者だけを狙ったキーワードやキャッチコピーが存在するってこと知っていますか?

「こんな言葉誰も信じないよね?」っていう言葉が使われているのですが、情報弱者はその言葉を鵜呑みにしてしまいます。

個人のブログやSNSだけではなく、有名企業も似たようなキャッチコピーや広告を打っていることもありますので、注意したいものです。

狙い撃ちされたくない人はぜひチェックしてください。

第3位:満席

ブログやSNSを見ていると「満席」という言葉が踊っていますよね。他人の満席という言葉を見て「なんで私だけ満席にならないの?やっぱり私には無理かもしれない・・・」なんて落ち込んでいませんか?

満席と書いてあれば誰だって

「この人すごい!」
「売れているに違いない!」
「やり方を教えて欲しい!」

と思ってしまうものです。

でも、その満席という言葉は真実ではない可能性もあるので注意が必要です。実際満席じゃないのに満席と書きなさいと教えている起業コンサルタントがいるようですし。

そういったコンサルタントが一番悪ですし、それをそのまま実践してしまう自分のビジネスの売上のことしか考えていないクライアントもどうかと思いますが、私たちがその人たちを変えることはできません。

ではどうすればいいかというと、誇大広告やキャッチコピーが世の中にはあふれているんだという事実を認識するということです。

これだけでも情報を見る目が養われますので、今日から意識していただきたいところです。

それから情報発信しているその人が日々発信しているブログ記事やSNSの情報を一定期間観察することです。日頃から情報の真偽や情報のソースを見極める習慣をつけてきましょう。

第2位:お客様の声

「自分が買いたいと思っているサービスや商品を使用した率直な感想」を知ることで、私たちは安心して商品を購入することができます。

そしてお客様の感想は、信頼感、安心感、人気感などをもたらしてくれるので売り上げに直結するのも事実です。ネット上には、お客様の声の集め方を紹介しているページも多数存在します。

ですが、これについてもまるっきり信じてしまうのはよろしくありません。なぜなら捏造をする人も存在するからです。

情報発信をする側は、読者の感情を煽ることを目的としています。サービスや商品の販売ページの最初と最後に原色のド派手な色をつけて何度も登場させたりしています。

・ たった3ヶ月で○キロ痩せました!
・ 簡単に稼げる方法で〇〇円達成しました!

なんていう言葉が出てきたら「あ、これは私を煽ろうとしてるかも・・・」というくらい心の余裕を持っていたいですね。

第1位:売り上げ自慢「月7桁いきました!」

これもよくあるフレーズです。個人でビジネスを始めた人ならいつかは達成したい夢の数字かもしれません。

だからこそ情報発信者は「月7桁いきました!」「年商1億円達成しました!」と煽るわけです、笑。

そもそも月商と月収も違うわけですが、情報弱者にはそれすらわからないので売上を掲載することで集客しようとしているのです。

私のブログを読んでいる人はそんな人はいないと思いますが、残念ながら世の中には「自分さえ良ければいい」という人たちがたくさん存在します。ビジネスの世界はなおさらです。

何かサービスや商品を購入するとき、とくに切羽詰まっている時やお金に困っている時には甘い誘惑にひっかからないように注意しましょう。

本物を見極める目を持とう

日々コンサル業をしていると日々たくさんの起業家の卵にお会いするのですが、「今までに色々な情報に振り回されてきた」という人がいます。

アメブロの世界はまさに情報弱者のコミュニティーで、その人たちをターゲットにしたビジネスがもの多く、発信者側はそれをわかってビジネスをしています。

だから高額の起業塾にはいったら全く中身がなく騙された!なんていう被害者があとを立たないわけです。

先ほども書いたように

誰でも稼げる
簡単に稼げる
たった3分で~

こんな言葉が出てきたら要注意です。

一番大事なのは私たち読む側がきちんと情報を見極める必要があるということです。どんな魅力的な言葉だとしても、相手がどんな人であってもあなた自身が見極める目を持つことで詐欺のような情報には騙されなくなります。

今日のまとめ

いかがでしたか?
情報を見極める目は一朝一夕には身に着けることはできないかもしれません。

ですが、意識することで自然と身につく力でもあります。この機会に情報を見る目を養っていただき、ビジネスもできればあまり失敗をすることなく進めるように今日の内容を意識してみてください。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA