Essential Business

Essential Business

40代の主婦は起業するのは難しい?起業をする目的・心構えとは!

こんにちは!関本です。

近年、起業する女性が増えています。

20代30代だけではなく、40代から起業を目指す人も多くいらっしゃいます。

子育てもそろそろ落ち着き始める40代を迎えると、今後の人生をどう生きていこうかと考えることも多くなると思います。

「育児と仕事を両立したい」

「出産でいったん家庭に入ったけど、このまま主婦として終わってしまうのはどうなのかな」

「これからもっと社会に関わっていきたい」

「子供の手が離れたので自分で仕事をしたい」

「パートじゃない働き方をしてみたい」

「もっと自分らしく生きていきたい」

など、40代の女性が起業を目指す理由は様々ですが、起業の経験がない40代女性の起業はうまくいかないのではないかと不安に思う人も多いのではないでしょうか。

実は、経済産業省の調査によれば、女性が初めて起業する年齢は平均36.5歳だということです。

さらに、女性起業家のうちの約6人に1人が40代で起業しているのです。

ですから、40代女性が起業するのは決して遅くはありません。

むしろ、40代だからこその経験が活きてくることもあります。

とは言え、経験や知識がない状態からの起業は、それほど簡単なことではありません。

準備することもたくさんあります。

ここでは、起業を目指す40代の女性に向けて、起業の目的、40代女性が起業するのは難しいのか、40代女性が起業をする場合、やっておくこと・心構えなどについて、ご紹介します。

起業の目的は?

まず初めに確認しておきたいのが、あなたが起業を目指す目的です。

「かっこいい女性起業家になりたい」「世の中の役に立ちたい」「やってみたい事業がある」「自分の力でお金を稼ぎたい」など、起業の目的は様々だと思います。

ただ、自分で起業するのは思っているよりも大変です。

20代独身の若くて体力があり、時間の自由も利く間はがむしゃらに頑張るのも良いかもしれませんが、40代で子どももいる女性にとってはかなりハードルが高いのも事実です。

まずは、起業をしたいと考えている方に意識してほしいことは起業の目的です。

主婦の起業したい目的は大きく2パターンに分けることができます。

・お金を目的にした起業

・趣味の延長線上での起業

もしあなたが、「この事業をしたい」という明確なビジョンがない場合は、多くの起業家は「起業をするにはリスクを取れ」と言いますが、実際はそんなことありません。

リスクは低い方が良いに決まってますし、主婦の方であればなおさらです。

なぜ、起業をしたいのかという、目的を持ちましょう。

では、40代の女性が起業するのは難しいのでしょうか。

40代女性が起業するのは難しい?

起業は若い人のもの、若い人でないと成功しない、そのように考えている方もいるのではないでしょうか。

しかし、そのような固定観念は間違いだと思います。

全くもってそんなことはありません

先述しましたが、経済産業省の調査によれば、女性が初めて起業する平均年齢は36.5歳です。

さらに女性起業家のうち、およそ6人に1人が40代で起業しています。

また、20代から30代前半ですと日本ではまだまだ若いと見られて信用を獲得するのが難しくなりがちですが、40代なら仕事や人生の知識や経験を十分持っていると判断してもらいやすく、信用してもらいやすくなるのです。

ですから、40代はようやく最適な年齢になってきたと思ったほうが良いでしょう。

また、ビジネスの経験があまりないと不安に思うかもしれませんが、大人として生きてきた20年間で積み重ねた経験は、自分で思っている以上に多くの人が参考にしたいと思っている財産であり、あなたが起業をする際の大きな強みになります。

今までに培ってきた経験や人脈が起業後にそのまま生かせるケースもあります。

40代以上の人であれば、経験も人脈も、数十年に渡るものという場合も多いでしょう。

どちらも、若い人にはない強力な武器となります。

しかし、40代女性で起業を経験したことのない人が起業するのは無謀ではないのかと不安を持たれている方もいるでしょう。

40代はむしろ、起業の適齢期といってもいいでしょう。

諦めることこそが一番の失敗です。

ぜひ、ご自身の可能性を大切にして、チャレンジしてください。

あなたが人生で積み重ねてきた経験は、あなたが思っている以上に多くの人が参考にしたいと思う財産であり、あなたが起業する上で、大きな強みになります。

40代女性が起業をする場合、やっておくこと・心構えとは?

  • 覚悟を決める

起業家として一番重要なことは「決める」ことです。

意外とできていないのがこの「覚悟を決める」です。

女性は出産、子育て、介護、病気など、家庭やご自分のことで起業を諦めてしまう方も多いのが実情です。

子育ても落ち着いてきて、介護まではまだ大丈夫、この時期にビジネスを軌道に乗せることが出来るチャンスの時期でもある、40代での起業は大きな強みになるのではないでしょうか。

あなたがやると決めた、今のタイミングを大切に、覚悟をもって取り組んでいただくと良いです。

  • 家族の理解・協力を得る

起業であっても家族の理解、協力なくして活動することはできないでしょう。

家族の理解が得られずに起業できなかったり、家族が非協力的だったために廃業せざるを得なかったり、40代女性の起業は、家族の説得に半分以上の労力を費やすと言っても過言ではありません。

また、金銭的な部分で夫の収入に頼らざるを得ない場合も多く、利益が出ずにただの趣味だと言われて終わるケースもあります。

もちろん、数字として確実に利益を上げていく努力も大事ですが、まずは家族の理解と協力を仰ぐことが第一関門です。

本人がただ頑張る、としても限界があります。

家庭内のルールを見直し、家事の分担なども調整して無理なく自分の時間を捻出しましょう。

  • 第一歩を踏み出す

40代での起業がうまくいかない大きなポイントがこの「第一歩を踏み出すこと」です。

「できるわけがない」「失敗する」「こうしなければならない」といった否定的な思い込みや固定概念などのマインドブロックを解除して、この「第一歩を踏み出すこと」です。

できない理由を挙げていくのは簡単です。

でも、「できない」から「できる」に変換していくことが出来る唯一の方法がこの「第一歩を踏み出すこと」なのです。

  • 成功というゴールを考える

起業という仕事には「定年」はありません。

働き続けたいと考える人にとっては、最適な働き方だと感じます。

ただし、それは、あなたの頑張り方次第です。

パートのような起業という仕事もあるし、事業にまで発展させる仕事にもなりうるのが、起業という仕事です。

まずは、あなたがどのペースで起業という仕事をあなたの人生の中で確立したいのかをゴールに見据えてください。

ゴールに辿り着くまでの時間は、その人の努力・評価・時間の使い方で、全く変わってきます。

そして、「今の流行」に流されないビジネスの基礎づくりを「あなたのゴール」と照らし合わせ、人と比べることなく、邁進して欲しいと思います。

それが、起業という仕事が上手くいく秘訣だと感じます。

まとめ

ここまで、40代主婦の起業について、起業の目的、40代女性が起業するのは難しいのか、40代女性が起業をする場合、やっておくこと・心構えなどをご紹介してきました。

20代のような若い頃に夢を見た「夢の描き方」と、40代のようにある程度の現実を知った年齢での「夢の描き方」は変わってくるのだと思います。

あなたが起業という仕事をするのなら、あなたの経験を盛り込んで伝えられるビジネスを考えて欲しいと思うのです。

なぜなら、それが、あなたらしさに繋がり、あなたにしかできないことだからです。

年齢を重ねることは、若い人たちにはない「経験」という深みがあります。

その深みは、必ずしも「成功」の上に乗っかっているものではなく、「失敗」して得たからこそわかる「経験」という名の宝です。

この宝に磨きをかけ、あなたのビジネスネタに反映させる。

家族のために頑張ってきた女性にとって、40代という年齢は、これからどう生きるのかを自分自身に使える時間。

起業という仕事で残りの人生をかけて、成功へと飛躍して欲しいと願っています。

そして、その時間を有意義に、大切に使って欲しいと思います。

SNSに依存しないシンプルWEB集客講座(クリック)

●嬉しい声が続々届いています♬
・これなら私にもできそうです
・無料でこんなに教えていただいてうれしいです
・ここまで具体的なノウハウは初めてです
・Facebookをしなくても集客できました
・論理的に書いてあってわかりやすいです
・目からウロコの内容ばかりです

●今だけ特典!
〜メルマガご登録者限定〜・セミナー動画(93分)
・「アメブロを使ったビジネスブログの作り方セミナー」
・「人を惹きつけてやまないプロフィールの作り方」PDF
・無料プロフィール添削
・商用利用できる高画質な画像サイト集をご紹介

SNSに依存しないシンプルWEB集客講座(クリック)

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA