Essential Business

Essential Business

価値を明確にして起業しよう!ライバルに差をつける価値を自分の中から見つけるコンテンツメイキング

約6分

こんにちは、関本です。

起業しようとして一番最初に、必ずといっていいほど迷うことがあります。

憧れている人や理想とする人のようになりたいけど、そう簡単になれないことがわかって途方にくれたりするのです。

私のようなコンサルタントのことは、こういう時にこそフル活用するべきなのですが、どうしても一人で考え込んでしまう人も多いようです。

「ビジネスは価値提供」とはよく言いますが、「じゃあ自分にはどんな価値提供ができるの?」と思う人は少なくありません。

ではどうしたら「自分ができる価値提供」を形にすることができるのでしょうか?

そんな、お金だけではない価値を高い次元で構築する手法を今日はお伝えしたいと思います。

ビジネスはすべてが価値提供

「ビジネスはすべてが価値提供」というこのフレーズは、使い古されたフレーズのように感じるかもしれませんが、逆に考えてみてください。

使い古されているということは、使い古されるくらいに活用され続けている至言ということにもなります。

とはいえ「ビジネスはすべてが価値提供」というこのフレーズが、私たち人類が誕生したときからあったかというとそうではありませんよね。

つまり、後から人によって創られ開発されたフレーズということになります。

私の「主婦起業コンサル」というキャリアは自分自信で考えたのですが、このキャッチコピーだけでもう何年も仕事が舞い込み続けています。

それほどまでに、親しみやすく誰もが接しやすいキャッチコピーを見つけることが出来てしまうと、一生モノの価値となります。

価値を何に換算するか?お金以外のものにフォーカスしよう

価値とはすなわち「支払った対価に対して何を得られるか」です。

自分の中にある価値がわかっていないのに起業しようとしたり、何も学んでいないのに身を立てようとする方がまれにいます。

正直かなり危なっかしいと思っています。

価値とはその人の経験値から何かを描き将来に役立つものです。

人生観、仕事の経歴、学生時代の資格やスキル、趣味趣向など、その人の生き方そのものが私たち起業家にとって価値になります。

ではどうしたら自分の中にある価値を見つけることが出来るのでしょうか?

価値を見つけるコツは「日々の当たり前の中にある」ことがほとんどです。

ほとんどの人が、自分の人生の中で体験してきたものは「当たり前の出来事」として処理しています。

例えば絵を描くのが好きだったり、クラシック音楽が好きで絶対音感があったり、パソコンでブラインドタッチが出来るなどでもいいです。

勉強して習得してきたスキルを「当たり前のもの」として感じていることで、自分の中にある可能性を下げてしまっています。

私の知り合いで、高校時代に最低限のタイピングを勉強してきた男性がそれだけのスキルでコピーライターとして起業した人もいます。

もちろん起業するまでにはたくさん勉強していたようですし、人と人との縁も大切されていました。

ですが、今ではブラインドタッチなんて必須スキルですよね?

ではそこに「情報発信することが楽しい」という感情が加わればどうでしょうか?

ブラインドタッチのスキルがある前提で情報発信したい、つまりブログやSNSでの発信、それに加えて人様の文章を代わりに書くといった未来が見えてきますね。

これこそがコンテンツメイク、価値の誕生となります。

ゼロ円でやり続けても良いと思えるもの

誰しもみんな好きではないことはしたくないですよね。

会社に勤めている人で、自分が好きな仕事に携われている人はごく少数です。

本当にごく少数なので起業して自分のやりたいことを主軸にしたビジネスをやろうとなるわけですね。

ですが同時に、全く反対とも言えるマインドセットを携えておく必要があります。

「そこからお金が発生しなくてもやり続けたいものか」というものです。

極端なことを・・・と思うかもしれませんが事実です。

会社を興す準備段階でよく耳にするものに「無収入でも6ヶ月は生き抜けるか?」というものがあります。

6ヶ月も無収入なんて辛いですが、現実的に本当のゼロからで自分のコンテンツも見つかっていない状態で起業しようとすると、本当に最低でもそれくらい時間がかかります。

6ヶ月はむしろ短いくらいで、勤めながら起業しようとして何年も起業準備中の人はたくさんいます。

主婦であれば夫や家族の支えがあり、家庭にいながら勉強できる人もいるかもしれません。

ですが、人はそう長くスタミナが続く生き物ではありません。

一日のうち短いもので33分とか、長い人で90分というデータもあります。

だからこそ一日に起業に費やす時間を決めて取り掛かり、まずは6ヶ月でどこまで出来るかビジョンを明確にして取り組むのです。

ゼロ円でもやり続けられるあなただけの価値提供としてのビジネスは、やればやるほど鋭さを増し、絶対に折れない収入の柱となります。

重要なことは、

  • 自分の仕事をいい仕事だと思えるか
  • この仕事が6ヶ月後、1年後に収入になるか
  • 具体的にありありと未来をイメージできるか

この3点は必ず必要なものですので、よく覚えておいてくださいね。

価値提供の結果として何を得られるか

私もそうですが、起業家が起業家として情報発信するために使うものとしてブログがあります。

ブログとは価値を提供する場で、自分の意思やビジョン、価値観を発信する場でもあります。

そのブログから私を知ってくださる方も多く、読んでくださる方に少しでも貢献できるように意識しながら書いています。

なので、ブログは本当に大切だと思っています。

ブログがあるからこそ信頼していただけるし、信用につながって人気につながり、結果的にお金を運んできてくれます。

私が豊かになれたのはブログがあったおかげだと言っても過言ではないです。

全ては考え行動して結果が出たら検証してという流れを愚直に繰り返してきた結果です。

もしかしたら、収入につながるまでが少し長いと思うかもしれません。

ただし、自分だけの価値提供が見つかり成功してしまえば、勉強期間の6ヶ月なんて安いものだと思います。

全ては思考力を鍛えるところから始まるので、ぜひ意識してみてください。

応援しています。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA