Essential Business

Essential Business

売り上げアップのためのステップメールシナリオ作成<繰り返しの法則>

約4分

こんにちは。関本です。

今日は、感情と繰り返しの真意についてお話ししていきます。

顧客にほしいと思ってもらうためには、
繰り返しが一番効果的です。

ですが、ただ繰り返せばいいわけではないことは
あなたのお察しの通りです。

あなたはこんな経験ありませんか?
メールマガジンが同じ人から、1 日に何度も届いたこと。

そのようなやり方でも効果はありますが、
それは購入を迷ってる方だけに効果的です。

それ以外の方には迷惑行為になることもあります。

ではどういう方法で何を繰り返したらいいのか
お話ししていきます。

まずは前宣伝

「すばらしい商品があるんだけど、まだ宣伝ができないんです。」

見込み客の心理として、
「ああ、まだ販売前なら売られる心配はないわね」
と心に余裕が生まれます。

そうすると話を素直に聞けます。
ネットビジネスならば予約販売や先行販売になります。

もしくは欲しがらせるような文章を書いて
あえてアフィリエイトリンクを貼らない、みたいな状態です。

いいですか!ここです。
この時に強力にプッシュします。
すすめるのです。

「絶対、買いです!」と伝えるのです。
売る前にプッシュです。

そして段階を踏んで欲しがらせていき
クロージングして販売します。

次からが大事な点です。

購入者の声を引用する場合のコツ

一度目のクロージングで購入しなかった方に
どうやって買ってもらうのかです。

これは購入者の声です。

買っていかに良かったのか?
この声が販売の武器です。

やっぱり、「論より証拠」なのです。

ここで大事な秘訣があります。
良かったという声は絶対に誇張してはいけません。

むしろ控えめの方が効果的です。
それはなぜだと思いますか?

普通に考えると、誇張した方が
販売に繋がると思ってしまいますが
違います。 

誇張してオーバーに言うと
これは絶対バレるのです。

胡散臭さが出てしまい、場合によっては
嘘だと思われることがほとんどなのです。

ですが、もし控え目に表現してたらどうなると思いますか?

当の本人が
「いや、もっと良かったんだ」
と言ってくれる場合もあります。

それと最大のメリットは
「ああこの人は誠実な人だな」
と購入者が思うのです。

そうすると、今度はその購入者は
他の体験談も本物だと思ってくれるのです。

繰り返すことの本当の意味

ここが一番大事です。

一人のコアユーザーの誕生です。
のちのちコアユーザーが紹介で
コアユーザーを呼ぶのです。

ここが大事なところです!
見込み客は商品の素晴らしさなんて
これっぽっちも求めてはいません。

買ったら自分はどうなるのか?
買ったら自分にとって何がいいのか?
これだけなのです。

ネットにおいてはメールのやり取りを
同意を得て掲載することで
ありのままの声が使える点でメリットになります。

そしてそういう流れの中で
追加特典等を使い最初の販売時に
購入に踏みきれなかった見込み客を
購入にもっていくのです。

そしてもちろん一番売れるのは販売の終了のときです。

繰り返しの手法とは
同じセールストークを繰り返すことではありません。

繰り返すのは体験者の声を
人を替えて繰り返すのです。

購入者の理由づけとして必要なこととは?

それからもう一つ繰り返す事があります。
これがテーマと信条です。


あなたの信条とテーマを読者に繰り返し
伝えることで、
読者があなたのメルマガを読む目的を
再確認させることができます。

もちろん、販売目的を再確認させることで
購入の理由付けとなるのです。

まとめ

あなたの信条とテーマは常に繰り返します。
信条とテーマ、これを語るときに
あなたの感情が役に立つ のです。

読者の声を繰り返す。

繰り返しの効果はあなたが思うよりもずっと高いです。
必ず意識してください。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA