Life a la mode®︎

WEB集客がマルわかり!主婦起業の集客方法をマスターしよう!

やりたいことが見つからない本当の理由と対処法6選

こんにちは。WEBマーケティングコンサルタントの関本です。

最近のニュースやTVをみていると、芸能人の不倫や有名大学の不祥事、日本経済の先行き不安など、世の中嫌な出来事ばかりで一体この先明るい未来が待っているのか不安になりますよね。

子育てしていると自分の時間もほとんどない、毎日同じルーティンの中で過ごしていてあっという間に1年が経ってしまったり・・・。

日常に疲れて、やりたいこともできなかったり、そもそも何をやりたいのかを考える時間すらないという女性は少なくないと思います。

子育てしていればなおさらです。私も4人の子供を子育て中なので、その気持ちは良くわかります。

でもある時これじゃいかん!ということで私は一念発起。

自分から色々と情報収集するようになって行動してから予想もしなかった人生の変化を感じることができています。

 

例えばこんな感じです。

  • 子供や夫にイライラしなくなった
  • 時間の自由を手に入れられるようになった
  • 経済的な余裕が生まれた
  • 今まで以上に他人がどーでもよくなった
  • 我慢していた習い事を始められるようになった
    (ちなみにピラティスと書道ね!)

ということで今日は「ビジネスでやりたいことが見つからない本当の理由と対処法6選」を考えてみました。

これからの人生をもっともっと楽しみたい欲張りな人にはおすすめです。

やりたいことが見つからないのはなぜ?

人生でやりたいことが見つからないとか、ビジネスでやりたいことがない!って言う人が意外と多いんですよね。

その本当の理由はなんだと思いますか?

実はその多くの人が「やりたいことがない」って言いながら、できればお金は欲しいし、たくさん遊びに行きたい”本心では”思っています。

実は、人っていつでも手に入るものは、意識して「やりたい!」とか「欲しい!」とは思わないんです。

そのことから考えると、「やりたいことがない」って言ってる人は、ほぼ共通して、自分で自分をあきらめていると私は推測しています。自分にそう言い聞かせていると言ってもいいでしょう。

 

自分で自分の殻を作っちゃってるというか、どうせ、やってもできないからってあきらめてる人があなたの周りにもいませんか?

どうせ主婦だから・・・
どうせ年だから・・・
どうせ女だから・・・
どうせ私なんて・・・

こういう人は真面目な人に多いです。
今まで親の言うことを聞いてきたいい子だった人とか。

でもそんな人たちも本当はやりたいことは持っているんです。

なのに、社会とか、親、友達から、「今さら夢?何言っているの?」「そんなに人生甘くない!」「できるわけないでしょ。」なんて言われて、自分でマイナスなイメージを持ってしまってるんです。

 

私もよくクライアントさんに聞きます。

「お金のことは置いておいて、今一番何がしたいですか?」って。

するとうれしそうな顔して
「南の島に行きた〜い!」って言ったりします、笑。

 

「やりたいことがない」と言ってる人たちの本心は、「今の自分のスキルとか経験では、やれることがない」ということだけなんです。

「やりたいことが見つからない」のではなくて、「やれることがない」ということなのです。そのことに、まずは気が付いてください。

 

もうひとつ、「やりたいことがない」っていう人には理由があります。

本来、人間はラクして生きたい動物です。

お腹がいっぱいだったり、今の生活に満足していれば、本来は人間は働かなくても食べていけるようになりたいと思ってる動物なんです。

ですから、「やりたいことが見つからない」というのは、ある程度、生活に満足していたり、「新しいこと始めるの、面倒だわ・・・」「ま、いいか~」と言って、何もしなくてこのままで生きていける人も実は多いです。

裏返せば「幸せな状態だ」ということです。

ですから、「やりたいことが見つからない」と思っても、一概に悪いと決めつけてはいけません。決して悪いことではないんですよね。

自分のできる範囲で一生懸命仕事をして、分からないうちに好きなことをして暮らしている状態。それはそれでいいですよね。

まずは、その事を認めてください。

 

ただ、ちょっとそれではあまりにも人生を惰性で生きている気がして楽しくないんじゃないかなと私は思うんです。

ちょっと想像してみてください。大げさかもしれませんが、残りの人生の時間があと何日かわかったとしたら。

心の中に埋もれていたやりたいことが浮かんできませんか?

それを具体的に掘り起こしていくことで、毎日がちょっとずつ楽しくなっていくのです。

 

では、その眠ってる「やりたいこと」をもっと具体的に見つけ出していくにはどうすればいいのでしょうか。

答えはカンタンです。一番初めに書いた、「自分をあきらめてる」ことを取っ払ってしまえばより具体的に見えてきます。

具体的にどうしていけばいいのかを説明していきますね。

やりたいことを見つけるには?

まずは、今のあなたを振り返ってみてください。

・家族のために毎日一生懸命頑張ってる
・疲れていても朝早く起きている
・好きでもないママ友とも上手に付き合ってる
・面倒なPTA役員や育成会役員もちゃんとやってる

こうやって振り返ってみると「私って、意外にすごいな~」って、思いませんか?しかも、10年とか続けていたりして。

だったらそろそろ、自分で好きなことをしてみてもいいかもしれないって思いませんか?そう思うのが、第一歩です。

その上で、おすすめするのは、5つです。

  1. やりたいことを書きだす
  2. やりたくないことを書きだす
  3. 自分の歴史を書く
  4. 未来の日記を書く
  5. ファッション
  6. 人間関係

この5つをやっていくことで、かならずやりたいことは見つかってるくはずです。早速試してみてください。

1、やりたいことを書き出す

これが一番重要です。

やることはカンタンで、あなたがやってみたいと思うことを感情のままに書き出します。

ただし、お金や人間関係など何の制約もない事と、今までで誰かがやったことがあることです。その条件を満たせば、何でもいいのでやってみたいことを書きだしてください。

例えば、

・南の島に行く
・イギリスに留学する
・高級ホテルでディナーを食べる
・世界一周旅行をする

とにかく、頭に浮かんできたことを片っ端から書いていきます。
できれば、100個くらい!

「1日中ゲ寝ていたい」でもいいです。

かなり時間はかかりますが、脳みそを絞って書き出すことです。そして、100個くらいかけたら、書けたら、見える所の壁に貼っておいてください。

その紙に書かれていることが、やりたいことです。その次に、どうしたらそれが叶えられるのか、イメージしてみてください。

例えば、「寝ていたい」ためには、どうすればいいのか? → 不労所得。 じゃあ、不労所得をえるには?・・みたいな感じです。

連想ゲームと同じですね。これはやっていて、楽しくなります。ワクワクしてきます、笑。

そのイメージした細かいことも、やりたいことリストに追加して書いていきます。なので、ちょっと大きめの紙で、余白を取りながら書いてみてください。

作る時は楽しいですし、見る時も楽しいです。大切なことは、見える場所に貼っておいて毎日見る事です。ネットサーフィンをする代わりに毎日少しずつ書いてみてはどうでしょうか。

2、やりたいくないことを書き出す

2つ目は、やりたくないことを書きます。

自分の人生の中で、二度とやりたくない事とか、もうやめたいことは必ずあると思います。それを、名詞形で、つまり項目として5個だけ書いてください。沢山あっても、5個だけです。

例えば、

・今の仕事
・ママとの付き合い
・値段を見てものを買うこと
・太ってること
・愚痴

書けたたら、その下に大きく「この5つを、私の人生から捨てる」と書いて壁に貼ります。「必要ない」とか「いらない」ではありません。

「捨てる」と書くのがミソです。

3、自分の歴史を書く

最後は、よくありますが、自分史を書くことです。

生まれてから、今までに起きたこと、やったことを書きます。なるだけ細かくです。書くときの注意点は、その時の気持ちも一緒に書くことです。

例えば、「子供のころは漫画が好きで毎日書いていた」「歌うことが好きだった」「人のためにしてあげるのが好きだった」「読書が好きだった」とかです。

意外に、昔の自分のことは、忘れていることが多いです。そう言えば、昔はこんなことをしている時が、楽しかったな~って思い出せば大丈夫です。

子供のころは、やりたかったことは特にたくさんあるはずですから、それも思い出してくるはずです。

人から褒められたことや、人に長所だと言われていること、今までの中で楽しかったことや興奮したことも書いてください。あなたの過去の良い部分を抜き出すイメージです。

マイナスなことは落ち込んでしまうので書かないでくださいね。

4、未来の日記を書く

未来に起きることを書いてしまいましょう。

日記の日時は、1年後、5年後、10年後、20年後などです。ノートでもなんでもいいです。

1年後の今日の日付を書いて、年齢を書きます。あとは、1年後のあなたを想像して、書くだけです。できるだけ詳しく書いてみてください。

誰と、どこで、どんな仕事で、どのような生活をしていて、どんな正確になってるとか、何でも良いです。

例えば、

「南の島のコテージでフルーツジュースを飲みながら何も考えずにのんびりしている。なんのストレスもなく、毎日がハッピー!」

こんな感じです。

これを、できれば毎年1回していけば面白いです。時間があるときに、試してみてください。

5、ファッション

ファッションとは、髪型、衣服、靴、持ち物などを一気に変えることです。

クローゼットの中を見てみてください。意外に同じ色系や、同じものが置いてありませんか?

見た目や、周りの環境を変えることで、意外なひらめきや考え方の違いが出てくることがあります。

6、人間関係

これを変えていくのは難しいですが、実は一番影響があるものが「人間関係」です。

周りの方もあなたと同じような話をしていませんか?同じような人の中にいると、とても楽で、居心地がいいので、人って集まってしまうんです。

単純に考えて、イチロー選手や本田選手、錦織選手の友だちに、「やりたいことがないんだよね~」って言ってる人はいないんじゃないでしょうか。

そういう人は、自然に離れていくと思います。逆に夢をかなえようと思ってる人たちが自然に集まってきます。

すでにビジネスをスタートしてある程度軌道に乗っている人はお分かりだと思いますが、あなたとお客様って結構似た価値観を持っていませんか?

あなたから見て、この人と一緒にいるとだめになってしまうって思う人がいたら、できるだけ会う機会を減らしていくことをお勧めします。

「やりたいことが見つからない」って言ってる人が5人集まったら、大変です。一旦集まった日には愚痴の言い合いになってしまいます。

同じように思うのでしたら、いくら仲良しでも、ちょっとずつ距離をとってみてください。

まとめ

人生でやりたいことが見つからないとか、やりたいことがないと悩んでいる方は、以下のものを試してください。

・自分を認めてあげる
・制約がなかったら、何をするか考える
・やりたくないことを書く
・自分の歴史を書く
・未来日記を書く
・ファッションを変える
・人間関係を変える

まずは、やりたいことが見つからないと言うのが普通だと、認めてあげてください。決して、特別なことではないし、単純に、今のレベルで出来ることはすべてやってしまったということだけです。

頑張っても、無理して見つける事はできないし、それが当たり前なんだということを覚えておいてください。

その上で、やってみたいこと、やりたくないこと、自分の歴史を書いてみてください。

誰かがやったことでしたら、実現可能ですのでまず書き出してみることが大事です。書けたら、壁に貼っておいて、いつでも見るようにします。

大きめの紙に書いておいて、ちょっとずつ情報を足し行くのもいいですよ。

ネットでどういうものが必要か、どういう手続きをすればいいのか、などを探して生きます。

お試しでできるのか、誰と一緒に行くのか、どこでやるのか、準備で何を買うのか、などを時間が空いたときに調べて書き足していくととても楽しくなりますよ。

例えば、「ハワイに行く」でしたら、どこの空港から、何時の便で出発して、どのホテルの何号室に泊まって、アクティビティは・・・なんて、書いていきます。

これを100個やってみてください。そして、その100個をすべて達成した時も思い浮かべれば、自然と笑顔になります。やってみるとわかりますがかなり楽しいです、笑。

ポイントは、壁に貼っておくことです。

試しに、今からやってみませんか?

そして自分の周りの環境を変えてみることもお勧めします。そんなの関係ないよという方もいるかもしれませんが、環境は影響されていないようでいてとても大きく影響しています。

ファッション、人間関係、2つとも大切なものです。それを変えてみるのも、一つの手です。

 

最後まで読み進めてくださったあなたはきっとやりたいことが見つかるはずです。だって本気じゃなければ長い文章なんて読みませんから。

あなたの「やりたいこと」この機会に見つけてみてくださいね!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA