Life a la mode®︎

webマーケティングであなたを必要とする人へ最高のサービスを届けよう!

ド素人から始めるコンサルタントになる方法

WEBマーケティングコンサルタントの関本です。

今回は「コンサルタントの始め方」についてお話しします。

私自身、ド田舎に住む4児のママで子育て主婦というド素人から、なんの組織にも属さずにコンサルタントを名乗り始めて数年が経ちました。

手前味噌になりますが、コンサルタントとして働き始めてから、普通の会社員の月収を下回ったことはありません。収益が増えすぎて株式会社化し、おかげさまで業績も右肩上がりです。

4児のママとは思えないくらい、時間的にかなり自由になりました。

何事にもせかせかすることがなくなったり、昼間一人でのんびりできたり、家族で毎年ゆっくり旅行ができたり。

ママでもありながら時間の自由を持てることは何よりの贅沢だと思っています。

 

今回お伝えするのは、これまで私が実践してきて結果の出てきたものだけを厳選した情報です。

最後まで読んでいただければわかりますが、コンサルタントを始めるにあたって特別なことはしていません。

ビジネスのド素人だからと言って諦める必要はありません。頑張ればあなたもコンサルタントになれます。

そもそもコンサルタントってどんな仕事?

コンサルタントの仕事を一言でいうと、企業の問題点を見つけ、それを解決するための施策を提案し、実行してもらうことです。

企業の経営全体をコンサルティングするコンサルタントもいれば、WEBマーケティングや労務管理、人事管理などある特定の分野に特化したコンサルタントもいます。

他の人よりも優れた知識やノウハウを元に、その企業の問題解決や業績アップのための具体的な方法を提案することで報酬を得る仕事です。

かつてはコンサルタントといえば経営コンサルタントというイメージでしたが、最近は就活コンサルタント、着物コンサルタント、ブライダルコンサルタントなど企業だけでなく個人を対象にコンサルティングする人も増えています。

今回私がお話しするのは、個人を対象にしたコンサルティングのお話です。

コンサル力とは「お客様の悩みに寄り添う力のこと」

コンサルタントはその知識やノウハウが商品ですから、他のビジネスのような設備投資は必要ありません。また仕入れがなく在庫を持つ必要もありませんし、経費もあまりかかりませんので利益率が高いのも魅力です。

そのため起業するためのコストも抑えられるので、起業しやすいビジネスであるといえます。

また今までコンサルタントの経験がなくても「コンサル力=お客様の悩みに寄り添う力」があればコンサルタントとして独立することができます。

誰に対してどのようなサービスを提供するのか、顧客のどのような問題を解決するコンサルタントであるのかを明確にする必要があります。

どんなに優れたノウハウを持っていても、それを知ってもらわなければ顧客を獲得することはできません。

WEBサイトを活用しての集客や培ってきた人脈を通してお客様を紹介してもらうなど、集客のための仕組みが重要になってきます。

具体的なコンサルタントの始め方

コンサルタントの仕事がわかった上で、そういう仕事がしてみたい!という人のために私が経験ゼロのド素人からコンサルタントとして食べられるようになった方法をご紹介します。

やるべきことはざっくり3つあります。

  1. コンサルティングスキルを勉強する
  2. 勉強してうまくいったものを人のために役立てる
  3. お客様から信頼をいただける人間性を身につける

それではここから一つずつ説明していきますね。

ステップ1:コンサルティングスキルを学ぶ

コンサルタントの仕事は、別の言い方に変えると「コンサルティングというスキルをお金に変える仕事」を言えます。

コンサルティングスキルが高ければ高いほど、大きなお金になりやすい職業であることは間違いありません。

逆にいうと、コンサルティングのスキルもなしに仕事にしようというのは、とても無謀なことです。

コンサルタントは持っているスキルをただ人に伝えればいいというものではありません。コンサルタントの仕事は、クライアントさんにしっかり結果を出していただくこと

ですから、一人一人のクライアントさんと向き合いサポートしていく必要があるのです。このコンサルティングの”知識部分”を勉強するのがめちゃくちゃ大事なんですね。

では、コンサルティングってどうやって勉強するの?ということですが、ズバリ!”先生に教えてもらう”

これに尽きます。

何事もできる人に教えてもらうのが一番だからです。

つまり、コンサルタントとして実績のある人に教わることです。

私自身、今はコンサルタントとして教える立場ですが、最初はやっぱりお金を払って先生に教えてもらいました。知識をカタチにすることが何よりも重要だからです。

丁寧にアドバイスしてくれる人がいるからこそ、成長スピードが2倍、3倍になります。ということで、コンサルタントを始めるなら、先生に教えてもらいましょう!

ステップ2:勉強してうまくいったものを人のために役立てる

ある程度コンサルタントの知識が身についたら、次にステップに進みます。
つまり実践です。

一番いけないのは、勉強ばかりしていて実践しないこと。

コンサルティングのスキルもなんでもそうですが、色々と覚えていたらきりがありません。勉強はずっと続けていくものなのでなるべく早く「人の役に立てる」ということを考えて実践していきましょう。

今あなたには得意分野がありますか?

もしあなたがその分野で結果を出しているのなら、話は早いです。

前述した通り、就活コンサルタント、着物コンサルタント、ブライダルコンサルタントなど、個人を対象にコンサルタントになるのは意外と簡単でしょう。

ただ、専門分野だけの知識ではコンサルタントとして成功するには厳しいので、いくつかのスキルを組み合わせることで大きな収入になります。

時間の自由もある働き方も実現できます。

  • WEBマーケティング
  • 集客ノウハウ
  • ライティング
  • ビジネスの仕組み化
  • 人脈構築

これからコンサルタントを始めようとしている人は、このあたりも勉強することをオススメします。

ステップ3:お客様から信頼をいただける人間性を身につける

ここまでステップ1、2とお伝えしてきましたが、実はこのステップ3がビジネスにおいて一番大事だと言っても過言ではありません。

ネットの社会では、SNSで魅力的に見せておいて実は中身のないコンサルティングをするコンサルタントがいるのも事実です。

ホテルのラウンジでシャンパンを片手に自撮りをしてみたり、あり方の説明だけで具体的なノウハウが一つもなかったり、クライアントさんのためではなく、自分の売り上げのために活動している人もいます。

ビジネスの基本は信頼関係です。

そしてコンサルタントの仕事はクライアントのビジネスを成功させること。これは絶対に忘れてはいけません。

あなたはどんな人にコンサルティングをしてほしいですか?
ビジネスにはその人の生き方そのものが現れます。
あなた自身がクライアントさんから信頼される魅力的な人であることが大前提なのです。

コンサルタントの現実

ここまでコンサルタントの始め方について書いてきましたが、「本当に稼げるの?」という疑問が消えないかもしれません。

私の周りにはコンサルタントには色々な働き方をしている人がいます。

・WEB集客~WEBセールスまでを教えている人
・自宅サロンの集客と高いリピート率を取る方法を教えている人
・ヒーラーとしてたくさんの方を救ってきた経験をもとに教えている人
・自宅教室の開業の仕方を教えている人

などなど・・・

コンサルタントとして何を専門に教えていくかは決まりがありません。
これまであなたがうまくいったスキルや方法で「お客様の悩みに寄り添い」問題解決方法を丁寧に教えていけばいいのです。

自分で試行錯誤しながらチャレンジしていくのが好きな人には、かなり向いている仕事でしょう。

  • 今の仕事は好きだけれど、体力の限界を感じている
  • 歳を重ねてもできる仕事を探しているけど、見つからない
  • 今よりももっと収益を上げたいが、方法がわからない
  • 経済的にも精神的にも独立したいが、どうしたらいいかわからない
  • 子育てしていても自分だけの自由な時間が欲しいが、なかなか現実的には難しい
  • 一生仕事を続けたいがどんな仕事があるのかわからない
  • 人様の役に立つやりがいのある仕事をしたいが見つからない

コンサルティング業ならその悩み解決できます。

なぜなら、仕入れがなく在庫を持つ必要もありませんし経費もあまりかかりません。体力仕事ではなく、あなたの知識を教えていくのが仕事になりますので、人並みの体力があれば大丈夫だからです。

利益率が高いので、少ない時間で利益が上がるのもコンサルティング業の魅力です。起業するためのコストも抑えられるので、起業しやすいビジネスであるといえます。

こんな人はコンサルタントに向いてない

先ほどもお伝えした通り、コンサル業は利益率が高く、うまくいけば高収入を得ることもできるので安易にコンサルティングを始める人も多いのですがうまくいかに人も実は多いです。

特に下記のような方はそもそもコンサルタントには向いていません。

  • 考えることや行動することができない人
  • 人の意見を聞き入れられない人
  • 最低限のモラルや常識がない人
  • クライアントや相手のことを考えられない人

ビジネスは利益を得ることはもちろんなのですが、根底にクライアントの成功のために仕事をしているクライアントのために頑張れる、というマインドがめちゃくちゃ大事なのです。

コンサルタントの始め方まとめ

以上、「コンサルタントの始め方」について色々と書いてきました。

つまりは、

  1. コンサルティングスキルを学んで
  2. 人のお役に立つことを考えて
  3. 真っ当なビジネスをしていきましょう!

ということですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

WEBマーケティングコンサルタント
関本夕美子

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA