Essential Business

貴女を必要とする人へダイレクトに響く届くwebマーケティングを

起業初期の人ほどPDCAの「P」からやってはいけない理由

ビジネスをすでにスタートしているあなたなら「PDCA」って聞いたことありますよね?

一応少し説明しておきますね。

「PDCA」とは仕事の進め方のことです。
「Plan・Do・Check・Action」の頭文字を並べた言葉で、それぞれの意味は、以下のように言われています。

Plan:計画を立てる
Do:実行する
Check:評価する
Action:改善する

一般的にP→D→C→Aときて、Aからまた次のPに進みます。このサイクルを回し、継続的に仕事の品質を高めるのが大切だと言われているんですね。

 

でもね、起業初期ほど実は「P」からやってはいけないんです。なぜなら「P」からスタートするとビジネスが回っていかないからです。

じゃあ何からすればいいかというと「D」です。

 

とりあえず今ある知識で実践していくのです。「実践=D」しまくるのです。

 

完璧主義の人に多いんですが「P」をず〜〜〜〜〜っとしている人。

そんなことしていたらあっという間にシワシワのおばあちゃんになっちゃいますよ。

「D」をしながら自分に足りないことを補っていく!頭で考える前にまず「D」していくことがビジネス成功への近道なのです。

さあ今すぐ「D」していきましょう!

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA